顎ニキビ

 

顎ニキビを治すための改善方法

 

バランスの取れた食事

画像

偏った食生活をしていると胃や腸などに負担がかかり
ニキビとして現れやすくなり、特にあごにできやすくなります。
ファストフードや外食や偏食などが多い人は特に要注意です。
また甘い物や辛い物やアルコールのとりすぎにも気をつけましょう。

 

魚や野菜やお肉などバランスの取れた食事を心がけましょう。
顎ニキビには特にビタミンやミネラルや食物繊維が効果があり
レバーや緑黄色野菜や乳製品や大豆などが多く含まれています。
特にレバーはいろいろな種類のビタミンが豊富でオススメです。
納豆や豆乳などもニキビに効く成分が含まれているので
無理しない程度に取り入れてみましょう。

 

ストレスと睡眠

画像

睡眠不足やストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れてしまい
男性ホルモンを多く分泌してしまいます。そのために皮脂が過剰に出て毛穴に詰まりやすくニキビの原因になってしまいます。
特にあごはホルモンの影響を受けやすい場所です。

 

睡眠は1日7時間前後が理想で22時から2時位の時間帯は
肌のゴールデンタイムと言われている時間なので
新陳代謝が良くなり美肌効果も得られます。
日常生活でストレスは気づかないうちに溜まっていくもので
なかなか解消できなかったりします。
ニキビケアも兼ねたストレス解消のオススメは
ゆっくりお風呂に入ったり、落ち着いた音楽を聞いたり
アロマテラピーなどリラックスすることです。

 

洗顔と保湿

画像

顎ニキビは乾燥が原因でできることが多く
中でも洗顔と保湿ができていないことでできやすくなります。
肌が乾燥すると水分の蒸発を防ごうと皮脂が出始め
毛穴に詰まると炎症してニキビができてしまいます。

 

洗顔料選びや洗顔方法で効果が全然違うので
自分にあった洗顔料選びをしましょう。
あごは乾燥しやすく化粧水が塗りづらいので注意しましょう。
ニキビ専用の洗顔料や化粧水はニキビに効果のある成分が含まれているので市販のより洗浄力がやさしいのでオススメです。
クチコミや評判のいいものを集めたので参考にしてみてください。